Talk Session 社員座談会

企画から販売まで全てを、
自社で完結しているからこそ生まれる一体感

EC事業を柱としながら、世の中を豊かにする価値を提供しているパレンテ。
企画から販売まで全てを、自社で完結しているからこそ生まれる一体感が、そこにはある。
部署も勤務地も違う4人だが、全員が一様に感じている挑戦できる心地よさ。
パレンテの魅力についてメンバーに語ってもらった。

Session Member 座談会メンバー

  • カスタマーサポート部 受発注センター責任者 2014年入社
  • 営業部 チーフプランナー 2011年入社
  • WEB制作部 フロントエンド
    エンジニア
    2013年入社
  • システム開発部 システムエンジニア 2012年入社

01 まだまだ若い会社なので、
管理職でも枠にとらわれずに
新しい仕事ができると思い、
ここで働くことに決めました。(サポート)

みなさん中途でパレンテに入社されたようですが、パレンテに転職を決めたきっかけは何だったのですか?

サポート 私は現在、岡山でカスタマーサポート部のリーダーを担当していますが、前職ではコールセンター業務のマネージメントを行っていました。古い体質の会社だと中間管理職というのは、管理するだけになりがちで、なかなか新しい提案や運用の見直しができず歯がゆい思いをしていました。そんな時、家族で岡山に引っ越すこともあって転職を考えました。面接で吉田社長と初めて話した時に、スキルやこれまでの経歴を聞かれるわけではなく、とにかくパレンテの雰囲気や仕事のことについて、丁寧に説明してくれたのが印象的でした。パレンテはコンタクトレンズのEC事業として、まだまだ若い会社なので、管理職でも枠にとらわれずに新しい仕事ができると思いここで働くことに決めました。

WEB制作 私は前職では営業職を経て、広報担当になり、ホームページの更新などをするなかでデザインやコーディングを経験しました。自分のキャリアを長い目でみて、もっとWEBデザインを中心に仕事をしたいと思い、デザイナーを募集していたパレンテに興味を持ちました。面接を受けた際に、当時のマネージャーの方がパレンテの働きやすさ、育休や誕生日休暇もあることを、淡々と説明されていて、すごく飾らない人だなと感じました。その取り繕っていない感じが、初対面なのにすごく信頼できて、こんな人が上司ならいいなと感じ入社しました。入社してみても、吉田社長を含めやはり皆さん、飾り気のない気さくな人たちで信頼して仕事ができています。

営業 私は、最初の面接の時に上司となる方と意気投合して、簡単な一次面接だったのに一時間近く話が盛りあっがたんです。でもその後、二次面接の時にインフルエンザにかかってしまい、面接に行けない旨を伝えました。すると、ものすごく丁寧に心配のメールをいただいて、スケジュールを延期してもらい無事に二次面接を受けることができました。パレンテはEC事業で通販サイトを運営してますが、デザイン、システム、営業、企画、すべてを自社内でやっているので、何か今までと違う業種にも挑戦できるのではないかと思い、入社を決めました。実際に、前職の経験からカスタマーサポート部に入社したのですが、挑戦してみたかった営業部にお誘いをいただいて、現在は営業部で5つのサイトの運営とマーケティングを担当しています。

システム 僕は、前職では図書館の電子目録作成というデータを作る業務をしていました。昔からコンピュータ全般が好きで、30歳という節目を前に好きな仕事をやりたいなと思い、未経験OKだったパレンテに転職を考えました。ほとんど独学で実務は未経験でしたし、年齢的にも不安はあったのですが、面接で担当の方が丁寧に話をしてくれて、ここなら大丈夫だなと思いました。実際に入社してから、OJTや先輩に教えてもらうなど、専門的な知識はパレンテに入ってから学びました。今はシステム開発部でアプリのAPI開発のディレクションを主に担当しています。

02 お客様の反応を感じられるので、
開発をやっていても醍醐味がありますね。
(システム)

みなさん部署も立場も違いますが、実際に業務での繋がりはあるんですか?

サポート このメンバーでいうと、営業部が企画や営業目標を立てて、制作部がWEBサイトをデザインし、開発部が実際に受注できるシステムを組み、カスタマーサポート部がお客様に販売するという流れですね。私はカスタマーサポートなので普段から全部署とやりとりしています。企画開発から販売まで自社で完結している会社なので、あまり関わりのない部署ってのはないですよね。一箇所に何かをお願いすれば、必ず他の部署にも何かしらの影響がありますからね。

営業 マーケティング担当として、実際にサイトの改修を行っていても、カスタマーサポート部の方からもらう、「どういうお問い合わせが多かったか」という情報が、かなり参考になるので頻繁に連絡して共有してもらっていますね。

システム 僕は開発部という部の性質上、仕事を頂いてるってことが多いんですが(笑)。以前、新規サイト立ち上げの際にWEB制作部の方と、一緒に机を並べて作業したのは楽しかったですね。それまでは、営業部が考えた企画を制作部がデザインして、次は開発部がシステムを組んでって仕事の流れだったのですが。その時はシステムによってデザインが左右されるようなサイトだったので、「デザイン担当の人の隣で仕事がしたいです」って上長に提案したんです。

WEB制作 そうでしたね!普段は部署ごとに離れているんですが、システムさんからの提案でお互いの上長に承諾を得て、一ヶ月くらい机を並べて仕事をさせてもらいました。あれは楽しかったですね(笑)。わからないことがあれば、すぐ質問できて今でもその時の経験が活きていますよ。

システム 本当ですか!?僕も、制作の流れを初めて近くで見れたので、その後の仕事の印象も変わりましたね。デザインのことも少し勉強できたので、最近は微調整は自分でやったりしています。あと、営業さんも言われてた通りカスタマーサポートからの情報は本当に助かっています。

サポート 私は、岡山で拠点が離れていることもありますし、会社の規模が大きくなってなかなか見えないこともあると思うので、とりあえず情報は発信させていただいています。必要ない情報であれば、それは各部署で判断してくれると思っているので。

システム 直接的に何かに作業に結びついていることがなくても、やっぱり情報共有してもらうことで、「セールがあって、出荷件数が増えたんだな」とか、一連の流れがわかるので。システムってどうしても裏方なので、お客様の顔が見えなかったりするんですよ。でも、そうやってちゃんと、お客様の反応を感じられるので、開発をやっていても醍醐味がありますね。

03 社員全員が柔軟でいられる
環境なんだと思いますね。(営業)

みなさん部署は違えど、パレンテの会社としての魅力って何だと思いますか?

WEB制作 何より柔軟ですよね。社員同士、部署間のやり取りもですし、上司や社長もすごく柔軟に新しいものを取り入れたり、フランクに話しかけて社員の声を吸い上げてくれたり。そういった場面を本当によく目にしますね。

営業 うん。社員全員が柔軟でいられる環境なんだと思いますね。本当にピリピリとかしないんです(笑)。上司に質問しても、他の部署に何かをお願いしても快く対応して頂けるし。だからこそ、色んな提案や挑戦もできる。何かを提案して、頭ごなしに「ダメだ」って言われたことはないし、逆に「とにかく、これをやってください」っていう無理矢理な意見を通す人もいないですよね?

WEB制作 そうですね。だいたいの人が「今大丈夫ですか?」とか「お時間ありますか?」と言ってから話が始まる文化ですよね。相手のスケジュールや状況を考えてから、仕事の依頼や相談をするのが浸透しています。

システム お互いのその意識が影響しあって、柔軟に働きやすい環境を生んでいる感じですよね。

営業 そうですね。この人のこの対応いいなとか思ったら、自分も真似していますね。WEB制作さんに「ありがとうございます。」っていうと「とんでもないです。」て言ってくれるんですよ。それが、いつもすごく嬉しくて、わたしも真似してます(笑)。

WEB制作 とんでもないです(笑)。気持ちいいこと、心地よいことを返しあってるような感じですよね。その積み重ねが結果として、製品や、お客様への対応なんかにも良い影響になってる気がしますね。

そんな柔軟に働ける環境だからこその、パレンテで働く醍醐味て何ですか?

システム なんでも挑戦できるってとこですよね。本当に何でもやらせてもらえるんですよね。エンジニアでも、インフラとかアプリとか色々あるんですが。アプリ担当でもインフラの提案をしたり、最近だと注文の自動テストツールとか自分で作った人もいました。使いやすいツールを提案して導入を進めてもらったりもよくしますね。

WEB制作 デザインでいうと、本当に小さな改善点に気づいたりたりすることがあるんですよね。パレンテはサイトも大きくて、利用者も多いので改修するとなると、少しのことでもそれなりに手間がかかるんです。でも、ちゃんとそれをやる意味を説明すれば、一社員の意見も採用される環境が整っているので、やりがいになりますね。

サポート 私は、会社の規模が大きくなってきて、法務の必要性を感じていました。吉田社長と会話をしている時に、法務関係の資格を取ったことを伝えると、「じゃあ、今度契約書のチェックをやってみてよ」とその場で仕事を任されました。まだ、部門や課の新設までは実現できてないですが、そうやって新しい挑戦は受け入れてもらえるので提案のしがいがありますね。

営業 初めてのことでも、会社やお客様のためになる可能性があれば「まず、やってみよう」っていうのが社風としてありますよね。やりたいのにできないとか、止められることがないのでいいですよね。挑戦したいことを止められちゃうと、そこで成長が止まっちゃうじゃないですか?次に何かやろうという気持ちも薄れてしまうし。

サポート 幹部や上長の人は基本的に「やってみよう」という考えですよね。会社も社員も常に一緒に成長しているような感じです。

04 子供が生まれることを知った幹部の方が
気にしてくださって、
「ちゃんと育休とりなよ」って
直接声をかけてくれて。(システム)

社内のメンバーで業務以外の交流ってあるんですか?

営業 営業部では二ヶ月に一度程度飲み会を開いています。あとは、全社的には去年二回ぐらいバーベキューをやりました!コーヒー好きのメンバーがコーヒーを淹れてくれたり、アヒージョやアクアパッツァを作ったり、前回は初めて豚の丸焼きを見ました!メンバーの普段見れない一面が見れたりして楽しいですよね。

WEB制作 私は参加できていないんですが、スキーなんかにも毎年行ってるみたいですよ。飲み会やイベントは、強制参加ではないんで本当に行きたい人だけが参加しているんで結構続いてますよね。

営業 その辺は、本当自由ですよね。バーベキューも帰りたい人は途中で遠慮なく帰りますもんね(笑)。

サポート 私は、普段岡山なのでなかなか参加する機会がないのですが、忘年会とかでも社長より先に帰ったりしてますね(笑)。

営業 でも、強制ではない割には、すごいたくさん集まりますよね(笑)。あと、飲み会とかではないですけど、ちょうど先日、育休中のスタッフがひょっこり赤ちゃんを連れて会社に遊びに来てくれたりもしました。システムさんも育休取られてましたよね?Facebookでみて素敵だなぁって思ってました(笑)。

システム 子供が生まれることを知った幹部の方が気にしてくださって、「ちゃんと育休とりなよ」って直接声をかけてくれて。周りの友人などに訊くと育休一ヶ月取れる会社はなかなかないって言われて、ありがたかったですね。

WEB制作 育休や有給もそうだし、「今はシーズン的に落ち着いてるから夏休みとったら?」とか上司の方から声をかけてくれたりするのでとりやすいですよね。普段の仕事でも、「それは、明日できることだから帰りなさい」って言っていただいたり。リーダーやマネージャーという決裁権のある人が、普段から「大丈夫?」と聞いてくれるので、残業も少なく休みもしっかり取れて安心して仕事ができていると思います。

サポート 残業は、今までの会社と比べても本当に少ないですよね。

05 新しい風を吹かしてくれる人だといいですね。
「それいいかも」って意見は
本当にすぐに「まず、やってみよう」っていう
雰囲気なので。(WEB制作)

どんな人にパレンテに来て欲しいですか?

システム 楽しく仕事をやれる人ですかね。"チャレンジしたい"を楽しめる人というか。

営業 うん。とにかく、何かやりたいことがある人、提案できる人がいいと思いますね。性格的には本当にいろんな人がいるんですよ。おっとりした人もいれば、ガツガツ勢いのある人もいるし、リーダーシップを取るようなタイプの人もいる。でも、そんな人たちが声をかけあって、一丸となって働いているんで性格に関しては向き不向きはないと思います。

WEB制作 具体的な業務に関する提案じゃなくても、今までになかったカルチャーとか、新しい風を吹かしてくれる人だといいですね。「それいいかも」って意見は本当にすぐに「まず、やってみよう」っていう雰囲気なので。

サポート そうですね。これからどんどん成長していく会社なので、会社としても足りてない部分がたくさんあると思います。そういうところを見つけて、ぜひこういうことがやってみたいという、提案意欲のある人なら活躍できると思いますね。

ENTRY 一つのことを成し遂げ、やり切る満足感

ENTRY
職種一覧ページへ